本文へジャンプ

トップページ > ミシンなんでもランキング > ミシンなんでもランキング「ボタンホールの仕上がり」

ミシンなんでもランキング「ボタンホールの仕上がり」

ミシンなんでもランキング

いろいろなメーカー、いろいろな種類のミシンがある中で、どれが自分に合った1台を探すのはとても大変です。
なにを最優先にミシンを選ぶかは人によって違いますが、いろいろな切り口から、ミシンを勝手にランキングしてみました。

当店マイミシンで販売しているミシンを対象に、ミシンの専門スタッフが独自の観点で判断していますので、ミシン選びの参考のひとつにしてください。より詳しく知りたい! こんなランキングも知りたい! という方は、お気軽にお問い合わせください!お待ちしています!

>> ミシンなんでもランキング ランキング一覧を見る

■ミシンの 「ボタンホールの仕上がり」 ランキング

服を作る際 ボタン穴(ボタンホール)の仕上がりで完成度が異なります。お客様からの問い合わせでボタン穴かがりが綺麗に仕上がるミシンはどれですか?などの相談があります。

仕上がりに綺麗・汚いの基準が無い為 当社独自の評価として各機種を検証し、ボタン穴かがりが綺麗に仕上がるミシンベスト5を掲載します。

今回のテストでは、アンダープレート付きのシンガーモナミシリーズに期待しておりましたが、ボタンホールでは定評のあるブラザー2機種が1、2位を独占しました。今回は、アンダープレート付きのタイプが本領発揮されませんでしたが、段差部分などではアンダープレートは効果的です。

主なボタン穴かがりの種類・・・薄地、普通地用がスクエア穴(長方形型)、薄地用がねむり穴(上下間止め部分が丸型)、厚地用がはとめ穴(上部分が鍵穴型)

機種によりボタン穴の内蔵数が違いますので検証では、ダイレクトメモリーされている、スクエア穴(長方形型)で評価します。

【検証】

1、ダイレクトメモリーされている振り幅(最小振り幅、最大振り幅、振り幅調節数)

2、ボタンホールの種類、液晶表示の有無、アンダープレートの有無、開始方向

3、仕上がり評価(1は普通・2は綺麗・3は非常に綺麗)/生地ブロード地2枚重ね、デニム地2枚重ね

検証条件・・・縫い速度・最高速、平らな生地ブロード地、デニム地2枚重ねの2種類、ミシン糸・フジックス製・#60、ポリエステル100%、ミシン針HA・#11を使用する。

※アンダープレートとは、ボタン穴押さえの下に1枚金属板が付いているタイプ、生地の繋ぎ目など段差が有る時、スムーズに縫い上がる仕様。

JUKIコンピュータミシン「HZL-F600JP」

【1位】 JUKIコンピュータミシン「HZL-F600JP」

スクエア穴(長方形型)での仕上がりではブラザー/LS700/701と同等でしたがJUKI/エクシードFシリーズのボタンホール押えはセンサー仕様のボタンホール押えを採用により段差部分を縫う際センサーが一目間隔のむらが出ないように布送り速度が変わる仕組みなのでニット素材や伸び方向でも安定しています。
更に穴かがりのメス幅調節機能が付いているので素材にによりメス幅を変える機能、液晶画面での縫い目表示、変更が可能なので機能差で1位になりました。
標準モデルF400JPもF600JP同様の仕上がりとなりますので縫い模様数が少ないモデルで選ぶ場合にはHZL-F400JPをお奨めします。

ボタンホール種類:15種類、アンダープレート:あり、液晶画面表示:あり、縫い始まり方向:手前から奥方向

ブラザーコンピュータミシン「LS700/701」

【2位】 ブラザーコンピュータミシン「LS700/701」

ブラザーコンピューターミシンはボタンホールの仕上がりに定評はありますが、ブラザーLS700は、縫い目のブレが無く、見た目とても綺麗な仕上がりですが使う方の好みより手動で縫い幅/縫い目を変更する場合に液晶画面が無いため多少不便な点があるので2位とします。
ダイレクトメモリー(自動設定)ではきれいにボタン穴が作れるので細かい機能は不要、操作が簡単なモデルでお探しの方にお奨めです。

ボタンホール種類:3種類、アンダープレート:なし、液晶画面:なし、縫い始まり方向:手前から奥方向

シンガーコンピュータミシン「モナミヌウプラスSC227」

【3位】 シンガーコンピュータミシン「モナミヌウプラスSC227」

ボタン穴の仕上がり評価は3位となります。
SC227には新機能、押さえ圧機能が付いたことで素材や厚みに応じて調整できるようになりアンダープレートとの組み合わせで薄手生地やニット生地のボタンホールがきれいできます。

シンガーのモナミシリーズ(SC系)は静音設計となっていることから、高速でのボタンホールも静かに作ることができますので静音性+ボタン穴が綺麗なモデルで評価すると1位を付けたいモデルです。

ボタンホール種類:9種類、アンダープレート:あり、液晶画面表示:あり、縫い始まり:奥から手前方向

シンガーコンピュータミシン「モナミヌウアルファSC327」

【4位】 シンガーコンピュータミシン「モナミヌウアルファSC327」

ボタン穴の仕上がり評価は4位となります。
SC327はモナミシリーズの最上級モデル/オールインワンモデルとなりますが何故かSC227と比較してボタンホールの種類が1つ少ないことから4位としました。
SC327には新機能、押さえ圧機能が付いたことで素材や厚みに応じて調整できるようになりアンダープレートとの組み合わせで薄手生地やニット生地のボタンホールがきれいにできます。

シンガーのモナミシリーズ(SC系)は静音設計となっていることから、高速でのボタンホールも静かに作ることができますので静音性+ボタン穴が綺麗な機種+文字縫い機能付きで評価すると1位を付けたいモデルです。

ボタンホール種類:8種類、アンダープレート:あり、液晶画面表示:あり、縫い始まり方向:下~上方向

ブラザーコンピュータミシン「PS205/202/203」

【5位】 ブラザーコンピュータミシン「PS205/202/203」

ボタン穴の仕上がり評価は5位となります。
ブラザーは刺しゅうミシンが有名なメーカーですがその関係かコンパクトミシンであってもボタンホールの仕上がりは上位機種に引けを取らない美しさです。

ただ、あくまでもコンパクトミシンですので耐久性などが低いため5位とさせていただきました。

職業用ミシンをお持ちの方でボタンホール用としてサブミシンをお探しの方にもおすすめです。

ボタンホール種類:3種類、アンダープレート:なし、液晶画面表示:あり、縫い始まり方向:手前から奥方向

ベビーロック取材レポート「最高の品質へのこだわり」

サイト内検索

限定セール商品

限定セール商品

174-S300DF


シンガーミシン「S300DF」
ネット特価 ¥31,170

このページの上部へ