本文へジャンプ

トップページ > 商品 > お勧め商品 > はじめてさんにおすすめ > 【限定6台★クリスマスセール価格中!!】シンガーミシン「モナミヌウアルファSC327」

【限定6台★クリスマスセール価格中!!】シンガーミシン「モナミヌウアルファSC327」

商品情報

写真:【限定6台★クリスマスセール価格中!!】シンガーミシン「モナミヌウアルファSC327」

  • 拡大
  • 拡大
  • 拡大
  • 拡大
  • 拡大
  • 拡大


【限定6台★クリスマスセール価格中!!】シンガーミシン「モナミヌウアルファSC327」

メーカー希望小売価格: オープン価格

ネット特価 ¥55,000

主な機能 主な機能
    ・自動針穴通し(ニュースレッディングシステム)
    ・文字縫いステッチ縫い機能
    ・液晶模様表示仕様
    ・縫い模様数260種類
    ・下糸巻き自動停止機能
    ・静音設計
    ・LEDランプ
    ・オール金属製針板
    ・自動糸調子(オートテンション)
    ・針上下停止切り替ボタン
    ・自動ボタンホール(自動穴かがり縫い)
    ・下糸巻き自動停止機能
    ・クイックスローボタン
    ・7枚送り歯
    ・コードリール仕様(電源コード巻き込み式)
    ・ハードケース標準付属(硬質収納ケース)
数量


  • この商品のクチコミを投稿する
  • この商品について質問する

商品情報

※納期については、こちらをご覧ください。原則、最短出荷を心掛けていますが、在庫状況は随時変動いたします。

■種類■

コンピューターミシン

■生産国■

台湾

■サイズ・重さ■

幅439mm×高さ287mm×奥行195mm  重さ7.7kg

■付属品・サービス品■

詳しい付属品・サービス品はこちらご覧ください。

スタッフの声 後藤
この度、当店大人気機種でありますシンガーモナミシリーズ「SC217」「SC317」に便利な「押さえ圧調整機能」が搭載され新たに誕生しました。

シンガーモナミシリーズといえば、静音設計により操作音が大変静かな他、液晶画面にエラーメッセージが表示されることは勿論、選択した模様についても何縫いかが文字表示されるなど、とっても分かりやすいミシンとの定評があります。

また、コンピューター制御による糸調子機能により、様々な素材に合わせた糸調子をしてくれる大変優れた機種でありますが、この度誕生しました「SC-227」は更に薄物地、普通地、厚物地がよりきれいに仕上がる様3段階の「押さえ圧調整機能」が搭載されています。

薄物地に代表されるシフォン、ジョーゼット、ローンなど縫いじわになりやすい素材や、ベルベットなどの送り歯の圧が残る素材には押さえの力を弱め、キルティング生地や何枚も重ねて厚みが出てしまった生地などは、押さえの力を強めます。それにより縫いずれなどが防げます。


押え圧

【3段階押さえ圧調整】(新機能)

ミシン左側面にツマミが付いています。

・つまみ方向を上〇・・・・・薄物地 ジョーゼット、ベルベットなどデリケート素材に適しています。

・つまみ方向を右横〇○・・・普通地 一般素材に適しています。

・つまみ方向を下○○〇・・・厚物地 キルティング、デニム地、帆布などに適しています。

新機能の搭載により更に使い勝手の良い機種となり、理想的な家庭用コンピューターミシンとなり、お勧めの1台となります。

 


刺しゅう機対応ジャック

【刺しゅう機対応ジャック】

モナミ ヌウアルファSC327は、文字縫い機能が搭載している上、刺しゅう機に対応しています!

文字縫いはステッチを組み合わせた簡易的な表現になるので、、刺しゅう機を使った刺しゅう文字と比較してしまうと、仕上がりは異なります。

もちろん文字縫いでもきちんと判別できますが、入園服や入園グッズなど、見える場所(表面)へ名前等を入れるときには、やはり仕上がりがきれいな刺しゅう文字の方が見やすく、お子様も嬉しいのでは!

既成品のネームシールや油性マジックでのネーム入れで満足が得られない時は、別売の刺しゅう機(EU-2)を取り付けることにより、文字刺しゅう(ひらがな、漢字、英字他、ワンポイントの動物や花)等が簡単に楽しめます。

大きさも最大、縦横1.0cm〜3.0cmまで対応しています。

漢字は、1書体(人名を重視し、1212文字)、ひらがな/カタカナは、1書体、アルファベットは、4書体、ワンポイント模様は、100種類、大型模様は、10種類、キルト模様は、30種類が内蔵されています。

 


糸切れ検知

【糸切れ検知】(新機能)

モナミ ヌウアルファSC327には、上糸の糸道部に内蔵されたセンサーが反応し、自動停止、音で知らせてくれる糸切れ検知センサーが内蔵されました!

ミシンの縫い目とは、上下の糸が絡み合って縫い目となりますので、糸質、素材によって糸が切れる時もあります。糸切れのほとんどの場合が上糸です。

通常では縫っている最中に、糸切れに気付かずに縫い終わって見たら縫えていない等、初心者にはありがちです。

SC327には、糸切れ検知センサーを追加されたことにより、糸が切れたとき、センサーが検知し、自動停止しますので刺しゅうをされている時なども、縫い直しを最小限に防げます。

 


下糸らくスルー

【下糸らくスルー】(新機能)

通常の下糸(ボビン)セットは、ボビンを内釜にセットする、糸を糸調子溝に引っ掛ける、上糸で下糸をすくい上げる、といった工程を行います。

その中でも、上糸で下糸をすくい上げる作業はミシンに慣れて方でしたら簡単な作業ですが、初心者の方には分かりづらい部分でもあります。

SC327は、この簡単な行程のみでセット完了となりますので、初心者の方でも楽に下糸のセットができます。


らくらく下糸巻き

【らくらく下糸巻き】(新機能)

本機能は、ボビン軸へ数回巻き付けたあと、余分な糸を内蔵カッターで切るだけで、後はスタートストップボタンを押すだけで、誰でも簡単に下糸巻き(ボビンの糸巻き)ができる便利な機能です。

下糸はボビンに巻きつけないとミシンが使用できませんので、下準備となる下糸巻き機能は見落としがちですが、意外と重要なポイントです。


自動糸調子

【コンピューター制御の自動糸調子】

上糸と下糸の糸調子を自動調節してくれますので、薄地から厚地まで糸調節不要です!

一般的な自動糸調子はメカ式(機械仕掛け)のため、自動とはいっても生地の厚みや段差に完全には対応できず、糸調子が乱れる場合があります。

このモナミヌウアルファに搭載されている自動糸調子、コンピューター制御方式となるため、生地の厚みや段差を判別し、糸調子を瞬時に調節してくれるので、乱れることがありません。

ミシン初心者の方ですと、ミシンならばどれも縫っていけば、どれも普通に縫えると思われる方もいるのですが、実際はちょっとした段差や厚みですぐに糸が絡んだり、縫い目が乱れたり、ミシンが止まってしまったりと、意外と普通に縫うのも難しいですので、初心者の方には簡単に縫えるコンピューター制御の自動糸調子の方がストレス無く楽しく縫えるので、お勧めです。

もちろん糸調節の精度が高いということは、縫い目も非常にきれいに仕上がるため、仕上がりを求める中〜上級者にも自信を持ってお勧めできます。

 


模様選択ダイレクトボタン仕様

【大型液晶画面】

スマートフォンやタブレットのように、液晶画面に直接タッチして選べるダイレクトボタン仕様となっています。

最近では、電子レンジや冷蔵庫でも上級クラスには液晶パネルがついていますが、ミシンでも同じです。

液晶画面も大きく、バックライトが付いているので表示も明るく、大変見やすいです。

実際に使用した感想としても、選択ボタンを軽く押すだけで簡単に模様が選べますし、選択したボタンは、光ってお知らせしてくれるので、操作が苦手な方でも安心です。

電源を入れると、自動で直線縫いになるオートファンクション機能もついています。

 


縫い模様数260種類

【縫い模様数は260種類】

模様数は、入園準備で人気の文字縫いを始めとして、実用縫い模様、裁ち目かがり縫い、飾り縫い、ボタンホールなど、キルトソーイングにも対応した圧巻の260種類が内蔵されていますので、縫い模様が少なくて困る、ということはありません。

また模様数が多いと、毎回縫い模様を選択する手間が掛かりそうと思われるかもしれませんが、モナミヌウアルファには、頻繁に使用する模様についてダイレクトボタンで選択できるので、実用縫いで、手間がかかることもありません。

ダイレクト選択できるのは、直線左基線、直線中基線、ジグザグ縫い、4伸縮縫い(ニットステッチ)、ボタンホール(スクエア)の5種類ととなります。

260種類の縫い模様も、トップカバーの裏側に一覧表示されいるますので、取扱説明書をわざわざ開かなくても必要な模様が探すことができます。

 


文字縫い機能

【文字縫い機能】

手軽に名前などの文字を縫えるのが、文字縫い機能です。

ひらがな80文字、漢字34文字、アルファベット60文字 (数字、記号含む)と必要な文字が内蔵されていますし、入力方法も誰でも気軽に文字縫いがお楽しみいただけます。

文字縫いは刺しゅうとは異なりますので、仕上がりは刺しゅうほどきれいではありませんが、洗濯してもペン字とは異なり消えたりしませんので、お子様の入園グッズや施設などで下着に名前を入れたいという方に重宝する機能です。

文字縫い機能は各ステッチを組み合わせて文字を表現する機能ですので、縫い目が汚いミシンの場合、文字も粗くなり、読みづらくなってしまいます。

モナミヌウアルファはコンピューター制御の自動糸調子ですので、仕上がりは非常にきれいですが、ミシンの性能が低いとせっかく文字縫いができても、仕上がりが汚くて使わなかったり、文字縫い機能のために実用縫いの機能を外している場合もあるので、ミシンとしてもあまり使えないということもありえます。

ミシンも価格相応ですので、文字縫いがきれいに縫えて実用縫いでも性能が高くて価格が安いなんてことはありません。

文字縫いを検討されるなら、現行の家庭用ミシンでは、モナミヌウアルファがもっともお勧めです。


アンダープレート付き自動ボタンホール

【アンダープレート付き自動ボタンホール機能】

ボタンホールは、スクエア、ネムリ穴、ハトメ穴の8種類から選ぶことができます。

従来のボタンホール押さえは上部のみの固定のため、繋ぎ目や段差部分ではボタンホールがきれいに作成できない場合があります。

モナミヌウアルファは、アンダープレート仕様を採用することにより、生地のつなぎ目や段差などにボタンホールを作成する際、従来の上部のみの押さえに比べ、スムーズに行うことができますし、仕上がりも非常にきれいです。

ボタンホール押さえに穴を開けたいボタンをセットすると、ボタンのサイズに合わせて自動で何個でも同じボタンホールを作成することができます。

 


貫通力

【最上位クラスのパワー・貫通力】

ミシンの性能を測る基準のひとつに、パワー・貫通力がありますが、モーターが大きければパワーがあるわけではありません。

モーターの性能・出力を引き出すには、2つの要素が必要です。

1つはコンピュータープログラムです。ミシンもコンピューターで動いていますが、コンピューターを動かすプログラムの品質が低いと、どんなに性能が高いモーターでもそのパワーを引き出せません。

どんなに便利なソフトがパソコンでも、動作が重くてすぐにフリーズしてしまうパソコンでは、どんなに良いソフトでもまともに使用できないのと似ています。

次に、ミシン本体の耐久性です。コンパクトミシンがパワーが弱いのは小さいからではなく、小型化、軽量化するために金属フレームや軸といったミシンとして性能を保つために必要な部品を排除し、プラスチック外装のみで生産しているために、パワー出力をあげると、動かしただけで、そのパワーj耐えられず、ミシン自体が動いてしまったり、ボディが割れてしまったりするためです。

このモナミヌウアルファは、当然ですが金属フレームで構成された耐久性が高いミシンになりますので、モーターの出力を上げても、充分耐えられるのです。

 


ニュースレッディングシステム

【ニュースレッディングシステム】

どのメーカーも上糸掛け時の針位置は上支点が基本となりますが、シンガーミシン独自機能であるニュースレッティッグシステムを採用することにより、針停止位置に関係なく、糸掛けができますので、初歩的な上糸掛けのセットミスも解消です!

シンガーはこのニュースレッディングシステムに代表されるように、使いやすさにこだわったミシン作りに定評があるミシンメーカーで、日本国内だけでなく、海外でも高い評価を受けています。


自動糸切り機能

【自動糸切り機能】

自動糸切りボタン(ハサミのマーク)を押すだけで、上糸と下糸の糸をそれぞれ自動で切ってくれまるという単純明快な機能なのですが、1回この機能を使用したら絶対に使用する、買い替えでも自動糸切り機能が搭載したミシンを探すというくらい、大変便利な機能です。

機能としては単純で便利な機能なのですが、機構部品が高価なため、上級クラスのミシンにしか搭載されておりません

また、必要最低限で糸を切ってくれるので、糸の使用量も抑えることができるのも隠れたメリットです。


自動針穴通し

【自動糸通し】

シンガーミシンのモナミシリーズは、ワンタッチ式の自動糸通し機能となっていますので、誰でも簡単に糸を通すことができるのが特長です。

操作方法は簡単で、自動針穴通しレバーを下げて、糸を糸通しフックに引っ掛けるだけで、簡単に針穴通しができます。

これなら初心者はもちろん、視力に自信がないご年配の方でも、安心して使用することができます。


下糸巻き自動停止機能

【下糸巻き自動停止機能】

下糸巻きをしている際は、液晶画面にも「下糸巻き中」ときちんと表示されます。

一般的なミシンは下糸が巻き終わると右側にある凸部に糸がぶつかり、摩擦によって自然停止する仕組みですが、モナミヌウアルファは上級機種の特長である自動停止機能仕様となっていますので、下糸巻きが完了するとセンサーが感知し、自動で停止します。

自然停止の場合、不具合などにより巻き終わった後も回り続けたり、糸が巻き軸に絡んで取れなくなってしまったりといった故障の原因になることもありますが、自動停止ならそのような不具合の心配も不要です。

 


自動糸止め縫い機能

【自動糸止め縫い機能】

液晶画面の下部にある止め縫いボタンと押して設定すると、縫い始め、縫い終わりに自動で止め縫いができます。

止め縫いは、ほつれがちな縫い始めと縫い終わりの強度を上げるため、同じ位置で数回止まって縫う機能で、生地の縮み等もなく、きれいにかつ強度を保って仕上げることができます。


【スタート・ストップボタン】

【スタート・ストップボタン】

ランプが赤色の時は、
押えが上がっていてスタートできない状態です

ランプが青色の時は押えも下がっていて準備OK。
スタートできる状態です


ワンタッチスローボタン

【ワンタッチスローボタン】

運転中ワンタッチスローボタンを押すことにより最低スピードにすることができる機能です。

直線部分からカーブや細かい部分にさしかかった時に大変便利な機能です。

再度ボタンを押すと最初にセットされたスピードに戻ります。


7枚送り歯

【7枚送り歯】

ミシンで縫っていく際に生地が勝手に前に進んでいきますが、これは送り歯と呼ばれる金属製の歯が生地を引っ掛けて送っているからです。

つまり、この送り歯の数が多ければ多いほど、厚地から裏地まで、細かく起訴を引っ掛けてスムーズに送ることができるので、きれいに仕上がることはもちらん、縫いズレなどの不具合を防いでくれます。

モナミヌウプラスは、針に対して左右に各1枚、針穴の前に2枚、針穴の後に3枚の合計7枚あるので、バランスよく生地を送ってくれます。

ちなみに他メーカーを含め、現行の家庭用ミシンの送り歯は7枚が最大です。


オール金属製針板

【オール金属製針板】

縫う際に針落ち穴の周囲にある四角い板は針板と呼ばれています。

針板がプラスチックですと、すぐ傷が付いてしまいやすく、生地を引っ掛けてしまったり、目飛びの原因になったりするので、交換が必要になってしまいます。

そのため、上級ミシンの針板は、耐久性を重視したオール金属製針板となっており、
このモナミヌウプラスも金属製の針板となっていますので安心です。


LEDランプ

【LEDランプ】

従来のランプに比べて、明るいだけでなく、広い範囲を明るく照らすLEDランプを採用しています。

長時間使用しても熱くならず、ランプ切れの心配もありません。


コードリール式

【コードリール式電源コード】

電源コードが内部に収納できますので、紛失の心配がありません。

きちんとしまったつもりがなぜだか見当たらない・・・という経験をしたことがある方も多いと思いますが、ミシンは保管している期間が長く、同じように電源コードが分離型ですと、いつのまにか紛失してしまいミシンが動かせない、という心配もございません。

また引っ張るだけで電源コードが出て、再度引くと電源コードが収納されますので、準備・収納にも重宝します。


ハードケース付属 (硬質収納ケース)

【ハードケース付属】

ミシンは収納している期間が長い場合が多いですが、動かさなければ壊れないというわけではありません。

ミシンは精密機械なので、動かさなくても埃や部品の劣化により、壊れてしまうものなので、定期的に動かしてメンテナンスしている方が長持ちします。

ハードケースは、そのような埃や衝撃、劣化から最大限ミシンを守ってくれますので、長期保管には必要なアイテムです。


SC300シリーズ機能比較表

シンガーミシン160周年記念レポート「いまモナミシリーズがこんなに売れている理由

このページの上部へ

付属品・サービス品

付属品・セット内容

付属品

ボビン3個、ドライバー、ブラシ、針板用ドライバー、糸巻き押え、針ケース(5本入り/11番・14番・16番、ニット針黄色/11番・14番)、シームリッパー、ジグザグ押え、ボタンホール押え、ふちかがり押え、まつりぬい押え、ファスナー押え、サテン押え、ハードケース、取扱説明DVD、取扱説明書

サービス品

ワイドテーブル

●純正ワイドテーブル

ワイドテーブルを装着することで、ソーイング
スペースが2倍以上に広くなるので、カーテンや
ベットカバーなどの大きな生地を縫う際に、非常に縫いやすくなります。

ワイドテーブルはもともと大きなサイズの生地を縫うために開発されましたが、意外と小物を縫うときも生地がまっすぐ平らになるので縫いやすく、ワイドテーブルをもっている方は常に使用している場合が多いです。

ワイドテーブル

●純正フットコントローラー
(限定色/ホワイト)

シンガー純正のフットコントローラーをサービス中です!
足でミシンのスタート、ストップはもちろん縫い速度の調節も操作できるため、両手が自由になり、落ち着いて操作することができます。
ミシンで縫う際は、両手で生地を押えて縫い目を合わせますが、スタート、ストップ、速度調節のたびに、縫っている最中に片手を外し、かつ目線もスタート・ストップボタン等があるミシン本体に移りますので操作しづらく、失敗することが多くなります。
初心者の方からベテランの方まで、フットコントローラーはやはりミシンには必需品です。

同時購入セット内容

▼同時購入で10色糸Sセット

同時購入で10色糸Sセット

仕切り点線

▼同時購入でサイドカッター10Sセット

同時購入でサイドカッター10Sセット

仕切り点線

▼同時購入で3点押え付き10Sセット

同時購入で3点押え付き10Sセット

仕切り点線

動画を見る

動画を見る

いろいろな使い方を動画でご紹介します。


シンガーコンピュータミシン「モナミヌウアルファ SC317」のご紹介(2分28秒)


シンガーSC317は文字縫い機能と高精度自動糸調子で人気の機能ですが、さらに刺しゅう機対応や下糸らくスルーなどの新機能が付いた大人気ミシンです。

動画では各機能を詳しく説明していますので、是非ご覧ください!


クチコミを見る

クチコミを見る

この商品についてのクチコミ情報です。
投稿も随時受け付けております。お気軽に投稿してくださいね!

投稿者: mohana*(2021年12月2日 16:22)

ミシンを最後に使ったのは何年前の事だったか…そんな私でしたが、
子供の保育園入園や子供用品を作ろうとミシンの購入を決め、
文字縫いができる物でどれが良いのか調べてこちらの商品にたどり着きました。
自動糸切りや抑え圧調整、正直初心者にここまでのものが必要なのか?
もう少し安価なもので良いのでは?などあれこれ悩みましたが、
あとから後悔したくない!とこちらに決めて正解でした。
下糸かけが簡単すぎて!自動糸切りも非常に便利!
液晶も見やすくて操作しやすく、初心者でも使いやすかったです。
音も凄く静か。ボディーは重いけど、そのお陰で静かなんだと思います。
子供が寝てから使いたかったので問題なさそうです。
それに実物は思ったよりもコンパクトでおしゃれで素敵な商品でした!
これからどんどん本格的に使っていきたいと思って製作意欲が湧いてワクワクしています!

この商品についてのクチコミ情報を募集しております。
以下をご入力の上、お気軽に投稿してください!
※お送りいただいたクチコミは当サイトの管理者が承認した後公開されます。

お名前 *
メール *
クチコミ情報

このページの上部へ

よくあるご質問

よくあるご質問を見る

この商品について質問する

このページの上部へ

レシピを見る

レシピを見る

このミシン(同系列のミシンを含む)を使ったレシピはまだありません。

サイト内検索
レコメンド商品

133-F300


JUKI(ジューキ)ミシン「エクシードHZL-F300JP」

132-40


JUKI 電子ミシン 「 HZL-40 / HZL40 」※完売しました

113-PS202X


ブラザーミシン「PS202X」

限定セール商品

限定セール商品

113-PS105


フットコントローラープレゼント!ブラザーミシン「PS105」
ネット特価 ¥19,250
  • 下取りプログラム
  • ベビーロック認定
  • お役立ちコラム

営業カレンダー営業カレンダー

  • 今月(2022年12月)
            1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 31
    翌月(2023年1月)
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31        
    (      発送業務休日)