本文へジャンプ

トップページ > ミシンなんでもランキング > ミシンなんでもランキング「ソーイングスペースの広いミシン」

ミシンなんでもランキング「ソーイングスペースの広いミシン」

ミシンなんでもランキング

いろいろなメーカー、いろいろな種類のミシンがある中で、どれが自分に合った1台を探すのはとても大変です。
なにを最優先にミシンを選ぶかは人によって違いますが、いろいろな切り口から、ミシンを勝手にランキングしてみました。

当店マイミシンで販売しているミシンを対象に、ミシンの専門スタッフが独自の観点で判断していますので、ミシン選びの参考のひとつにしてください。より詳しく知りたい! こんなランキングも知りたい! という方は、お気軽にお問い合わせください!お待ちしています!

>> ミシンなんでもランキング ランキング一覧を見る

■ 「ソーイングスペースの広いミシン」 ランキング

お客様からの問い合わせでミシンキルトされたい方や大物(カーテン、シーツなど)、洋服を作るのに縫いやすいミシンはどのミシンですか?などの相談があります。

縫いやすい条件の一つとしてソーイングスペースの広さがあります。
ソーイングスペースが広いことで洋服や大物縫いの時、縫う方向を考えたりせずに布地を思いのまま縫うことができます。

最近の機種にはワイドテーブルのオプション設定が有る機種が多々ありますが基本的な使い方として今回は、ミシン本体のソーイングスペース幅サイズで比較して順位付けしました。

ミシンの購入を検討される際、機能、価格を重視されるお客様はいるかと思いますが、更にソーイングスペースも考慮されることで、より使いやすいミシンが選定できると思いますので是非参考にしてみてください。
注意)寸法測定については多少の誤差がありますので目安としてご判断ください。

ハッピージャパン コンピューターミシン「mycrie(ミクリエ)FFH-8000」

【1位】 ハッピージャパン コンピューターミシン「mycrie(ミクリエ)FFH-8000」

ソーイングスペース:幅320㎜×奥行250㎜×高さ112㎜
本体サイズ:幅475㎜×高さ300㎜×奥行186㎜ 重さ:8.9㎏

針落ちから右側のソーイングスペースが20cmとかなり広々とソーイングが可能なハイスペックコンピューターミシンになります。これから洋服系やカーテンなど大物縫い、ミシンキルトを中心にソーイングを楽しむ方には一押し商品となります。 

JUKI コンピュータミシン エクシードドレスメイク「HZL-F400JP」

【2位】 JUKI コンピュータミシン エクシードドレスメイク「HZL-F400JP」

1位との差は11mm!!

ソーイングスペース:幅309㎜×奥行200㎜×高さ11.2㎜
本体サイズ:幅445㎜×高さ290㎜×奥行210㎜ 重さ:9.8㎏

JUKI/家庭用ミシンの中で看板商品となるエクシードシリーズです。
用途に合わせたランナップの豊富さ、便利な機能、アシスト機能、耐久性等々。
現在、ロングランで販売されていますので信頼性も高く、初心者の方から上級者の方まで満足できる機種となります。
購入条件:自動仕様のオールインワンタイプ、パワー(貫通力)、ボタン穴がきれい、自動糸切り付き、ミシンキルト対応。
このモデルを含めたエクシードシリーズ(VS200,F300,F600、FQ45,FQ65)ソーイングスペースは同一サイズとなります。

JUKI コンピュータミシン「HZL-G100WB/P」

【2位】 JUKI コンピュータミシン「HZL-G100WB/P」

ソーイングスペース:幅309㎜×奥行200㎜×高さ11.2㎜
本体サイズ幅445mm×高さ292mm×奥行223mm 重さ9.0kg

縫い模様数が少なく(20種類)縫いやすさを最優先した仕様の機種となりますのでコンピューターミシンの中では広いソーイングスペースを確保されています。
縫い模様は少なめでパワー(貫通力)がある機種でお探しでしたらこの機種をお奨めします。
購入条件:簡単操作、パワー(貫通力)。

ブラザーコンピューターミシンLS800

【4位】 ブラザーコンピューターミシンLS800

ソーイングスペース:幅290㎜×奥行168㎜(一部広い箇所では205mm)×高さ11.3㎜
本体サイズ:幅444mm×高さ300mm×奥行き247mm 重さ:8.4Kg

縫い模様数少なめ(16種類)で自動糸切り付きの機種となります。縫い模様選択はダイレクト選択仕様なので初心者や高齢者の方でも簡単に使えます。
購入条件:簡単操作、自動糸切り付き、ボタン穴がきれい。

シンガー コンピュータミシン「モナミヌウアルファSC327」

【5位】 シンガー コンピュータミシン「モナミヌウアルファSC327」

6位との差は5mm!!

ソーイングスペース:幅280㎜×奥行200㎜×高さ105㎜
本体サイズ:幅439㎜×奥行287㎜×高さ195㎜ 重さ7.5㎏

シンガー/家庭用ミシンの中ではモナミ・ヌウSCシリーズが主力機種となり静音性を最重視されながらも用途に合わせたランナップの豊富さ、便利な機能、アシスト機能、耐久性等々。
現在、ロングランで販売されているいますので信頼性も高く、初心者の方から上級者の方まで満足できる機種となります。
購入条件:自動仕様のオールインワンタイプ、静音設計、自動糸切り付き、ボタン穴がきれい、文字刺しゅう。
このモデルを含めたモナミシリーズ(SC227、SC317、SC217、SC117)はソーイングスペースは同一サイズとなります。

ジャノメコンピュータミシン「NP860」

【6位】 ジャノメコンピュータミシン「NP860」

ソーイングスペース:幅275㎜×奥行170㎜×高さ120㎜
本体サイズ:幅406㎜×奥行298㎜×高さ184㎜ 重さ6.0kg

ロングラン商品JP710N/P系と比較するとソーイングスペースは15mm広い、幅275mmですが順位としては6位となりますが現在、ジャノメミシンを使われている方には同じメーカーをお奨めします。
購入条件:軽量機種、簡単操作、自動糸切り機能。

ベビーロック取材レポート「最高の品質へのこだわり」

サイト内検索

限定セール商品

限定セール商品

174-S300DF


シンガーミシン「S300DF」
ネット特価 ¥31,170