本文へジャンプ

トップページ > マイミシンブログ > 修理スタッフ > これまでの修理実績 > エルナミシンステラの修理・オーバーホール・eina Stella・einaミシン・エルナロータス・スイス製エルナミシン・einaミシン

エルナミシンステラの修理・オーバーホール・eina Stella・einaミシン・エルナロータス・スイス製エルナミシン・einaミシン

2021年10月30日
エルナミシンステラの修理・オーバーホール・eina Stella・einaミシン・エルナロータス・スイス製エルナミシン・einaミシン [これまでの修理実績修理サービスのご紹介]

こんにちは! マイミシン 1級縫製機械整備士の早乙女です
久々に修理ブログを更新します。

エルナ ステラ

今回はエルナミシン・ステラの修理・オーバーホールを行います。
お客様は現在、エルナロータスとステラを保有、先日当店でエルナロータスのオーバーホールを完了した後にステラをお送りいただきました。
早速、修理、オーバーホールを開始します。

不具合箇所:開閉フラップの爪破損、糸立て棒に引き上げが硬い、フットコントローラを離しても止まらないの3か所。

エルナミシン フラップ

開閉フラップ部です。
開閉フラップの爪4カ所の内3カ所が折れた状態です。

分解
まずは外装部を外しクリーニングします。

エルナミシン 上部

分解

上下軸部共に油分は少ないようですが錆もほとんど無くコンディションは良好です。

エルナミシン制御装置

速度制御部です。 ステラは空気圧で速度調整をする仕様につき油分不足などでポンプの軸部分の動きが悪くなった事が考えられます。

メインモーター

メインモーターです。全て分解してクリーニングします。 

モーター

黒くなっている箇所が通電する接点です。年数なりの汚れ・焦げがあります。

接点
接点を研磨後の画像です  銅製部分も研磨クリーニングにより新品に近い光沢になりました。

エルナミシン クリーニング後

洗浄を行い全てクリーニング完了

グリスアップ

グリスアップ
各部注油・グリスアップします。

補修

開閉フラップ部の爪を接着材で固定し成型板で半丸ラインを作り樹脂材で破損部を肉付しました。

オーバーホール 
上下張力調整、各部点検、試縫いを行い完了です。

エルナミシン・ステラは30年以上前のミシンですが金属部品を多く使用されているので経年劣化も少なくまだまだ現役で使用できるモデルでした。  
さすがメイドインスイス!!

ご使用されているミシンが調子悪く、お困りになった時は、迷わず当社修理窓口にお気軽にご相談ください!

■マイミシン修理の問い合わせ先
TEL : 0120-28-5828 (フリーアクセス)
FAX : 03-3329-5567
メール問い合わせはこちら

ブックマークに登録する Yahoo!ブックマークに登録 googleブックマークに登録 はてなブックマークに登録 livedoorブックマークに登録 刺繍ミシンの選び方をニフティクリップに追加

この商品に関する口コミはありません。

この商品についてのクチコミ情報を募集しております。
以下をご入力の上、お気軽に投稿してください!
※お送りいただいたクチコミは当サイトの管理者が承認した後公開されます。

サイト内検索