本文へジャンプ

トップページ > ロックミシンで犬服を作ってみた!【番外編】スタッフ体験レポート

ロックミシンで犬服を作ってみた!【番外編】スタッフ体験レポート


ロックミシンで犬服を作ってみた!

【番外編】ロックミシンで犬服を作ってみた!スタッフ体験レポート

やっぱり…ロックミシンで作る方が簡単にできる…
そう感じた私は同じ素材でロックミシンを使用し再度作ってみました…!!

【家庭用ミシンの時と同じ素材で再スタート!】

ロックミシンで犬服を作ってみた!【番外編】スタッフ体験レポート

【袖のリブ付けからスタート】

ロックミシンの押えは大ぶりなので細かい作業が困難です。
ワンちゃんの小さな足回りのリブを輪にして縫いつけるのはちょっと大変かな、と考え工程を変更しました。

ロックミシンで犬服を作ってみた!【番外編】スタッフ体験レポート

【最初にリブを縫い付けてから袖を形成することにしました。】

ロックミシンで犬服を作ってみた!【番外編】スタッフ体験レポート

ロックミシンで犬服を作ってみた!【番外編】スタッフ体験レポート

ロックミシンで犬服を作ってみた!【番外編】スタッフ体験レポート

【胴体を縫い合わせます】

ロックミシンは縫い合わせと布端の処理が一度で完了するので「あ!」っという間に縫えます。

ロックミシンで犬服を作ってみた!【番外編】スタッフ体験レポート

【首回りにリブ付けします】

家庭用ミシンで縫った場合と違って縫い代をカットしたり割ったりすることができないので、
リブの縫い代は倒す方向を交互にしました。

ロックミシンで犬服を作ってみた!【番外編】スタッフ体験レポート

ロックミシンで犬服を作ってみた!【番外編】スタッフ体験レポート

ロックミシンで犬服を作ってみた!【番外編】スタッフ体験レポート

【袖と裾リブを胴体につけます】

ロックミシンで犬服を作ってみた!【番外編】スタッフ体験レポート

ロックミシンで犬服を作ってみた!【番外編】スタッフ体験レポート

ロックミシンで犬服を作ってみた!【番外編】スタッフ体験レポート

【完成しました~~!!】

ロックミシンで犬服を作ってみた!【番外編】スタッフ体験レポート

ぱっと見て家庭用ミシンで作ってもロックミシンで作っても同じような出来栄えになりました!

しかし~~~!!

やっぱり縫う時間が全然違います…。
ロックミシンは家庭用ミシンで縫う場合の半分以下の時間で縫製可能です。

家庭用ミシンで1時間とするとロックミシンでは20分で完成します。
じゃんじゃん作品を作りたい!という方にはロックミシンをおすすめします!

ちなみに私の所有ロックミシンはベビーロック「衣縫人BL5700EXS」です。
メスのON/OFFが縫製中に簡単にできるのでリブ付けのような筒縫いを多くする作品作りには一番おすすめします。

筒縫いする場合、最初の縫い目に最後の縫い目をかぶせていくのですが、その時に布や最初の縫い目を切らないように素早くメスのOFF設定をすることができます。

せっかくロックミシンを持って作業効率が上がるのならば、さらにロックミシンの中でも作業効率の良いミシンを選んでソーイングを最大限楽しんでいただきたいとおもいます♡

ミシン選びに迷ったらお気軽にお問い合わせください。
フリーダイヤル:0120-285-828
問い合わせメール:faq@mymishin.com

家庭用ミシンで試してみた!

サイト内検索

限定セール商品

限定セール商品

113-PS105


フットコントローラープレゼント!ブラザーミシン「PS105」
ネット特価 ¥19,250