本文へジャンプ

トップページ > マイミシンブログ > 修理スタッフ > これまでの修理実績 > シンガー職業用足踏みミシン1960年製 モデル188uの【修理/オーバーホール】シンガーミシン、ハッピーミシン、モナミ、アプリコット、ルミナ、ファアリーランド

シンガー職業用足踏みミシン1960年製 モデル188uの【修理/オーバーホール】シンガーミシン、ハッピーミシン、モナミ、アプリコット、ルミナ、ファアリーランド

2015年06月30日
シンガー職業用足踏みミシン1960年製 モデル188uの【修理/オーバーホール】シンガーミシン、ハッピーミシン、モナミ、アプリコット、ルミナ、ファアリーランド [修理スタッフこれまでの修理実績]

こんにちは! マイミシン 1級整備士修理担当の早乙女です
今回は、シンガー職業用足踏みミシン188uの修理/オーバーホールです。
DSCF1812.jpg
1960年前後製造のシンガー職業用足踏みミシンの押えレバーが上がらないとの事で修理/オーバーホールのため、ミシンのヘッドのみ来店持ち込みされました。
DSCF1822.jpg
外装を外しクリーニングします。
DSCF1821.jpg
○印、押え棒が完全に固着している状態です。 完全な油切れが考えられます。
DSCF1825.jpg
押え棒を外し穴の内部もクリーニングします。
DSCF1828.jpg
底部です。 こちらも全ての箇所が油切れでした。
DSCF1835.jpg
DSCF1837.jpg
クリーニング後、グリスアップ、注油します。
DSCF1840.jpg
各部点検後、モータードライブを付けて試縫いを行い完了です。
長年使用されていないのが原因で各部、油切れ状態でしたがオーバーホール後、快調に縫えました。製造から50年以上経過されていましたがこのコンデョンでしたら100年は使えるかもしれません。 同年代のブラザーミシン、ジャノメミシン、JUKIミシン、フクスケのミシンをお持ち方は是非、オーバーホールをお勧めします。

ご使用されているミシンが調子悪く、お困りになった時は、迷わず当社修理窓口にお気軽にご相談ください!

■マイミシン修理の問い合わせ先
TEL : 0120-28-5828 (フリーダイヤル)
FAX : 03-3329-5567
メール問い合わせはこちら

修理ちゅうでも安心!レンタルミシンのお申し込みはこちら!

ブックマークに登録する Yahoo!ブックマークに登録 googleブックマークに登録 はてなブックマークに登録 livedoorブックマークに登録 刺繍ミシンの選び方をニフティクリップに追加

サイト内検索